日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
2023年12月26日更新
01.* CLEAN AGE 276号 * 目次へ 
参照カテゴリ> #正会員 


*会員社の
サステイナブルな
活動より



←前へ 次へ→

阪本薬品工業株式会社


お話をうかがった方々

お話をうかがった方々:人事総務部 サステナビリティ推進部 部長 大嶋 悟士さん(中央)、管理本部長 玉手 信博さん(右)、管理本部 人事総務部 部長 樋口 勝久さん(左)



● 植物由来グリセリンの「環境・人にやさしい製品開発」をつよみに、社会に貢献


 阪本薬品工業(株)は食品や医薬、化粧品、工業向けの植物由来グリセリンを製造するメーカーです。植物由来原料にこだわり、環境配慮型製品の開発に注力しています。

ロゴ

Q. グリセリン事業と環境に配慮した製品開発について教えてください

 当社は植物油脂の分解過程で出る残渣を世界中から集め、独自の精製技術で高品質なグリセリンを製造しています①。1947年の創業当時から、素材を有効に活用し、今でいうアップサイクルに取り組んできた会社でもあります。

①基礎技術:植物由来のグリセリンができるまで

※1: RSPO:持続可能なパーム油のための円卓会議。


 2000年代以降は植物由来原料に特化し、「環境・人にやさしい製品開発」を進めて、より安全な製品を求めるお客様の要望に応えてきました。とくに化粧品分野では保湿性の高いグリセリンが欠かせないため、さまざまな機能を追求したポリグリセリン誘導体を開発しています。たとえば、クレンジング剤の泡を細かくして感触や汚れ落ちを向上したり、エッセンシャルオイルを可溶化して化粧液を綺麗な透明にしたりする機能です②。保湿性が高い分べたつきやすいグリセリンは配合方法も重要なので、社内のラボに取引先を招き、独自のノウハウを伝える技術サポートにも取り組んでいます。

②コア技術からグリセリンの新たな機能を生み出す研究開発

Q.  交流を通じて、環境意識の高まりも実感されていますか?

 EUで気候変動対策と生物多様性の保護を目的とした規制が強まっていて、製品を輸出するお客様から、より環境に配慮した開発を要望されます。当社は、グリセリンの原料調達に関して、持続可能なパーム油の生産・利用を促すRSPO※1 認証を取得済みです。さらに自社で何ができるか検討を重ね、今年10月にNDPE※2ポリシーを宣言しました。パーム油由来原料の調達における森林破壊ゼロ、泥炭地開発ゼロ、搾取ゼロを目指し、すべてのステークホルダーと協力して進めるために、信頼関係の構築に取り組んでいるところです。

※2:NDPE:No Deforestation, No Peat, No Exploitationの略

Q.これから新たに力を入れていきたい活動は?

 当社の強みはグリセリンですが、2000年頃から植物由来原料を広く捉え、独自の精製技術を応用したことで、カワラヨモギから抗菌製剤を開発することに成功しました③。始めはグリセリン工場の敷地に植木鉢を置いて試験栽培を繰り返し、社内でも怪訝な顔をされました。でも今では国内7箇所で契約栽培をし、SDGsの地域共生に貢献する活動に育っています。サステナビリティ推進部でも自社製品の環境への貢献を見える化するなど新たな挑戦をして、脱炭素社会や循環経済につながる訴求をし、国内外で活動してまいります。

③カワラヨモギから開発した抗菌製剤が、地域共生の活動に成長

●阪本薬品工業株式会社 のホームページはこちら

https://www.sy-kogyo.co.jp/sustainability/

▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2023 All Rights Reserved.