日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
2021年12月15日更新
01.*暮らしのクリーンノート 〜よごれを知って きれいな暮らしを〜 *目次へ 
参照カテゴリ> #03.洗濯 #03.CLEAN AGE 268号 

*暮らしのクリーンノート


←前へ  次へ→

暮らしのクリーンノート〜よごれを知って、きれいな暮らしを〜

 

㉖ ディープクレンジングで洗たく上手! <4>洗たく物を早く乾かすテクニック


cut衣類の寿命をちぢめる黒ずみや黄ばみなどを防ぐため、“ディープクレンジング(汚れをしっかり落とす)”方法をマスターするシリーズ。4回目は、仕上げとなる干し方のコツです。


★洗たく物を早く乾かすために知っておこう

-

 洗たく物が乾くのは、繊維や繊維の間にある水分が蒸発して目に見えない水蒸気に変わり、空気中へ移動するためです。ただ、空気中に含むことができる水蒸気量には限度があり※1、気温が低い空気は水蒸気をあまり取り込めません。また、空気の動きがない環境では空気中の湿度が高くなりやすく、水蒸気を取り込みにくくなります。
  このことから、洗たく物が早く乾く条件として、気温が高く・湿度が低く・空気の動きがあることがあげられます。

※1 空気中に含むことができる水蒸気量は、気温が高いと大きく・気温が低いと小さくなります。水蒸気の量が飽和状態[飽和水蒸気量(g/㎥)]に達したとき、相対湿度は100%です。なお、気温が低下して空気中に含みきれなくなった水蒸気が水滴に変わると、霧や結露が発生します。

空気を動かすと、水分の蒸発が促される

★乾きやすく干すコツ・基本のアーチ干し

-
角ハンガーを使ったアーチ干し

★空気を動かして、洗たく物を気持ちよく乾かそう

-

 天気が変わりやすい季節も、花粉がつきやすい季節も、室内に洗たく物を干せば安心です。一方で、室内干しは乾きにくい、という悩みもよく聞かれます。そこで換気扇や扇風機、エアコンなどをうまく利用して空気を動かし、洗たく物が乾きやすい環境をつくりましょう。

POINT:A.部屋を換気して空気を入れ替える B.エアコンや扇風機、サーキュレーターなどで風を送る
汚れをしっかり落とす&しっかり乾かすこれで deep cleansing完了!

▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2021 All Rights Reserved.