日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
2024年3月29日更新
01.*石洗工の容器包装と3R対策 *目次へ 
参照カテゴリ> #06.CLEAN AGE 277号 

*容器包装プラスチック使用量


*JSDAの環境活動〜2022年度の環境活動成果を報告

容器包装プラスチック使用量の削減
第四次自主行動計画2年目の2022年度は43.3%削減※1を達成
バイオマスおよび再生樹脂を使用した容器包装は2.6倍※2を達成

※1 :主要5製品群における製品出荷量(内容物重量)あたりの
プラスチック使用量(原単位)、1995年度比

※2 :バイオマス樹脂および再生樹脂を使用した容器包装、2020年度比


 1995年から業界全体で取り組んでいる容器包装プラスチック使用量の削減は順調に推移し、さまざまな削減の工夫と技術開発により、製品出荷量の伸びに対して相対的に低く抑えられています。

 最新の2022年度は主要5製品群※3における容器包装プラスチック使用量の総量は60.6千トンで、1995年との比較では25.3%増加しました。これを当工業会の容器包装プラスチック使用量の削減目標基準「原単位(製品出荷量あたりのプラスチック使用量)」に換算すると、42.4kg/トン・1995年度比43.3%減となり、第四次自主行動計画の目標「2030年度までに1995年度比42%以上の削減継続※1」を達成しました。


※3. 主要5製品群は、漂白剤・かびとり剤、住居用洗剤、台所用洗剤、柔軟仕上げ剤、洗濯用液体洗剤。会員企業で出荷実績のある11社を対象とする


 さらに、バイオマス樹脂および再生樹脂を使用した包装容器の目標「2030年までに2020年度比2倍以上※2」についても、前年度の2.2倍に続いて目標を大きく上回りました。2022年度は、2020年度比2.6倍を達成し、約7.2千トンまでバイオマス樹脂および再生樹脂を含むプラスチックの採用が伸長しています(内訳はバイオマス樹脂20%、再生樹脂80%)。引き続き、容器としての機能性や安全性を基本に、国内外で情報収集をしながら、より高い目標を再設定するかどうか検討していきます。


容器包装プラスチック使用量と削減の推移〔1995年〜〕

容器包装プラスチック使用量と削減の推移〔1995年〜〕

 また、昨年更新した、製品ライフサイクルの各段階における「環境配慮設計チェックリスト(ガイドライン)」や、会員社の「容器包装プラスチック削減事例集」の最新版をWEBサイトに公開しました。今後も当工業会の知見の共有と活用を業界の内外で推進しながら、プラスチック資源循環および脱炭素社会へ貢献していきます。




当工業会会員社の事例を紹介

容器包装プラスチック削減事例集 最新版より

(2022年度の事例。A①〜、B①〜は「環境配慮設計チェックリスト」の削減項目の番号です)


クラシエ(株)/ボディソープB①バイオマス樹脂採用、B5⑤薄肉化

■クラシエ(株)/ボディソープ

 詰め替え用パウチのフィルムを薄肉化し、PE層にバイオマスプラスチックを配合(配合率10%)。従来品比でプラスチックフィルム総使用量を8%削減、石油由来系の樹脂使用量を6.7%削減した。


ライオン(株)/柔軟仕上げ剤B①バイオマス樹脂採用

■ライオン(株)/柔軟仕上げ剤

 詰め替え用パウチの層構成を変更し、層の内部に事業者で排出・回収して得られたフィルムのリサイクルポリエチレン(PIR材)を採用、石油由来樹脂の使用量を10%削減した。


花王(株)/柔軟仕上げ剤B②再生樹脂採用

■花王(株)/柔軟仕上げ剤

 ボトルにポリエチレンの再生樹脂を採用、石油由来のバージンプラスチック使用量を25%削減した。


(株)ペリカン石鹸/石けんB③複合素材化

■(株)ペリカン石鹸/石けん

 プラスチック100%の包装材の一部組成を「紙」に変更し、プラスチック使用量を56%削減(従来比)。表面の紙にはFSC認証紙を採用した。


サンスター(株)/その他・歯ブラシなどA①コンパクト化、A②簡略化・パーツ減化

■サンスター(株)/その他・歯ブラシなど

 トラベルケースのスリム化および、歯ブラシ用キャップを廃止し、プラスチック使用量を約13%削減した。


牛乳石鹼共進社(株)/その他・洗顔料A②簡略化・パーツ減化

■牛乳石鹼共進社(株)/その他・洗顔料

 外装のシュリンクフィルムを廃止し、年間約311kgのプラスチック使用量を削減(2021年度出荷ベース)。


P&Gジャパン(同)/その他・シャンプーなどA⑥形状変更

■P&Gジャパン(同)/その他・シャンプーなど

 ボトル容器のデザインを変更し、プラスチック使用量を約32%削減した。


NSファーファ・ジャパン(株)/その他・シャンプーなどB⑥材質変更

■NSファーファ・ジャパン(株)/その他・シャンプーなど

 シャンプー・コンディショナーのセット品の販売に使用する袋の材質を、樹脂から紙へ変更。1セットあたりのプラスチック使用量を約20g削減した。


 このほかにもさまざまな事例があります。
会員社による容器包装プラスチック削減事例集




▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)

Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association. All Rights Reserved.