日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
2024年3月29日更新
01.*石鹸洗剤と社会 *目次へ 
参照カテゴリ> #03.洗濯 # 03. CLEAN AGE 277号 

 

*ぜひ知っていただきたいこと




柔軟仕上げ剤の量が多いと、白い衣類が黒ずむ一因に
〜使用量も、香りのマナーも守ろう〜


  白いシャツやブラウスは、1枚で春夏のコーディネートの主役になるアイテムです。シンプルなだけに白さや清潔感が決め手で、くすみや黒ずみが生じると、着なくなくなってしまうこともあります。もったいないですね。

  家にある白い衣類や、白が混ざった色柄物の衣類、肌着やタオルなどがなんとなくくすんでいる、黒ずんで見えると感じたときは、洗濯方法を見直してみましょう。

  洗濯実態調査から、柔軟仕上げ剤を目安量よりも多く投入することが、くすみや黒ずみの原因の一つであることがわかっています。これは繊維に柔軟仕上げ剤が多く吸着することで、次のようなことが起きるためと考えられます。
 ①着用中に汚れが衣類に付着しやすくなる。
 ②洗濯中に衣類から出た汚れが再び衣類に付着しやすくなる。
 ③洗濯時に洗剤が衣類に十分に浸透できず、汚れが落としにくくなる。
 このように柔軟仕上げ剤を過剰に投入することで、くすみや黒ずみが生じやすい悪循環にはまってしまうのです。

  柔軟剤仕上げ剤の目安量は、洗たく物の重量に応じて決められています。目安量より多い量で使うと香りも強まりやすいため、周囲の人が不快に感じたり、気分を害したりする恐れもあります。香りの感じ方には個人差があり、自分にとっては良い香りでも、他の人には不快に感じられることがあります。柔軟仕上げ剤は、周囲に配慮しながら、使用量の目安を守ってお使いください。

柔軟仕上げ剤は目安量を守って、くすみ・黒ずみを防ごう

◆柔軟仕上げ剤の使用量と香りに関する情報を
 まとめています
https://jsda.org/w/01_katud/jyuunanzai_kaori.htm



▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)

Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association. All Rights Reserved.