安全と環境

HOME
JSDA

2015年10月28日更新

石けん,洗剤,洗浄剤,仕上げ剤等
誤飲誤用の応急処置(2003年改訂版・2015年部分改訂)
p.15
2.洗濯用仕上げ剤
(7)糊剤((スプレー)

液 性:中性
主成分:加工でんぷん3〜5%



【症 状】   
●スプレータイプのため原液を直接誤飲することはないと考えられるが,スプレーされたものをなめた場合,弱い刺激を感じる程度である。

【毒性データ】
●急性毒性(マウス,経口投与):LD50値,5mL/kg以上


誤って口中にスプレーした場合,ほとんど問題ないがまず水で口をすすぐ。
様子がいつもと違う場合,医師に相談する。

誤飲食により嘔吐した場合は、飲んだものや吐物などが気管に入る「誤嚥」を起こす可能性があり、窒息や誤嚥性肺炎の原因となることがある。
 嘔吐がない場合でも、高齢者は一般的に、飲み込む機能(嚥下機能)の低下により、飲食物を誤嚥しやすくなる。
 直後に症状がなくても経過を観察し、いつもと様子が異なる場合は、医師の診察を受ける。


【症 状】
●刺激によって充血や疼痛が生ずることもあるが,重大な障害となるようなことはない。


こすらずに,すぐに水で充分に洗眼する。
症状が軽減しない場合,医師に相談する。


日本石鹸洗剤工業会(JSDA)

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11  TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2015 All Rights Reserved.