日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
2018年3月15日更新
01.*暮らしのクリーンノート 〜よごれを知って きれいな暮らしを〜 *目次へ 
参照カテゴリ> #03.手洗い #03.CLEAN AGE 253号 

*暮らしのクリーンノート


←前へ 次へ→

暮らしのクリーンノート〜よごれを知って、きれいな暮らしを〜

 

⑭ 手を洗って感染症を予防しよう!


cut洗感染症は細菌やウイルスなどの病原体が引き起こす病気で、風邪やインフルエンザもその一種です。予防には手洗いが大事と言われますが、なぜでしょうか? 感染症予防の基本と、正しい手洗いについて学びます。


★病原体の感染経路は「飛沫感染」と「接触感染」

-

cut 風邪やインフルエンザなどの病原体は目に見えず、知らないうちに体内に入ってしまいます。感染経路はおもに「飛沫感染」と「接触感染」で、日常生活のなかで人の手を介して感染することが多くあります。また、病原体がついた手で物に触れると、その場所にも病原体がつき、他の人にうつってしまうことがあります。


 手洗いは、感染症対策の基本です。石鹸でしっかりと手を洗うと、手や指についた病原体を効果的に取り除くことができます。外から帰ったときや、トイレの後、食事の前などは必ず手を洗いましょう。
 手洗い以外では、マスクの着用やうがい、室内を適度な湿度(50〜60%)に保つこと、十分な休養とバランスのとれた栄養をとることなども感染症の予防に役立ちます。

感染を防ぐポイント⑞いろいろな物に触る手や指には病原体がつきやすいため、石鹸を使ってこまめに・ていねいに手を洗います。point:水洗いだけよりも、石鹸を使って洗ったほうが、たくさんの細菌を落とせます。感染を防ぐポイント⑟
咳やくしゃみは手で受け止めないこと。咳やくしゃみをするときは、マスクやティッシュ、服のそでなどを使って鼻と口をおおいます。

★正しい手洗いを身につけることが大切です

-

 ふだん何も考えずに手を洗っていませんか? 感染症を予防するには、正しい方法で手を洗い、病原体を落とすことが大切です。石鹸はよく泡立てて、洗ったあとは清潔なタオルで手を拭くことも忘れないようにしましょう。

……「8つのポイント」をおさえて正しく洗おう……



正しい手洗い8つのポイント↑クリックで拡大

 

▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2018 All Rights Reserved.