日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
役立つ情報
2003年12月15日更新
01.*お掃除119番(失敗事例 その原因と防止策) *目次へ 
参照カテゴリ> #03.住居 

■風呂場・トイレ

*[錆]ステンレス浴槽のもらい錆
*[腐食]タイル化粧目地の酸による損傷
*[腐食]鏡の銀鏡面の腐食
*[キズ]FRPの浴槽の光沢の消失
*[変色]浴室タイル壁の変色
*[変色]浴室タイル目地が青緑色に着色
*[変色] 塩化ビニル製浴槽ふた内側が黒褐色に変色
*[変色] 浴室タイル壁が茶色に変色
*[析出・付着]洗い桶に付着した白色不溶物
*[析出・付着]浴槽エプロン部分に固着した水垢汚れ
*[析出・付着]浴槽濃色エプロン部表面の白化
*[破損]直射日光によるラテックスの劣化
*[破損]浴室タイル壁にヒビが発生
*[その他]塩素系漂白剤の混合使用による塩素ガス発生

■キッチン
■部屋

 

[析出・付着] 浴槽濃色エプロン部表面やフチ部の白化

対象

浴槽エプロン、フチ部

材質 ホーロー

状態

洗剤をかけてしばらくおいたら白くなった

原因

水に含まれる微量のシリカ成分が徐々に蓄積したもので、洗剤により石けんカスが除去され、シリカ分が残って白く見える

回復 液体クレンザーで根気よくこする

水道水中には微量の無機成分が溶解しています。硬度成分としてのCaやMgのほかに、SiがSiO(シリカ)として含まれています。
浴室では石けんカスが床面や壁面、浴槽エプロン面に徐々に付着してきますが、上記の無機成分も同時に付着します。
石けんカスは浴室用洗剤で落とすことが出来ますが、シリカの付着は落ちにくいので、残った場合は白く見える。
※きれいにする小ワザ裏ワザ(2)「お風呂場の汚れは溜めないことが第一」と同じ原因です。

防止策

普段の掃除のあと、すすぎ水がエプロン部やフチの表面にそのまま残っていると、水が蒸発すると無機成分が表面に残るので白化の原因となります。すすぎの後は出来るだけ布等で水滴を拭きあげておきます。


鋼鈑ホーロー浴槽(濃い青)エプロン部の白化事 例


 
鋳物ホーロー浴槽(臙脂色)浴槽縁部分の白化(上、左)
液体クレンザーによる回復(右)

←前へ 次へ→


▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2010 All Rights Reserved.