日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
役立つ情報
2002年12月15日更新
01.*お掃除119番(失敗事例 その原因と防止策) *目次へ 
参照カテゴリ> #03.台所,住居 

■部屋

*[キズ]白木化粧合板のシミ・修復の失敗
*[変色]アルカリ性洗剤による畳表の黄変
*[変色]アルカリ性洗剤による白木床の変色
*[変色]木製テーブルの天板
*[変色]クッションフロアーの接触汚染
*[変色]カーペットのシミ抜きでの変色
*[汚れ]すり板ガラスの部分洗浄による汚れムラ
*[汚れ]織物壁の水拭きによるシミ

■キッチン
■風呂場・トイレ

 

[キズ] 白木化粧合板のシミ・修復の失敗

対象

なげし

材質 白木化粧合板

状態

化粧合板の芯板が露出している

原因

シミを回復させようとして、化粧合板を研磨してしまったため

回復 回復はできません

化粧合板とは、表板に銘木など外観の良い木材の薄板を使用した合板です。この表板の厚さは、薄いもので0.2mm、厚いもので0.7mmぐらいしかありません。柱や梁、なげしなどには、化粧合板がよく使われていますが、これらは塗装仕上げなどはせず、白木のまま使われることが多いようです。
白木に油煙等の油性の汚れがついている場合、殺虫剤を吹きつけたりすると、殺虫剤中の溶剤によって、輪ジミ状に汚れが残ることがあります。
このような油性の汚れを除去するのはむずかしく、表板を削ることで修復させるのが一般的ですが、化粧合板の厚さでは、削ると芯板が表に出てきてしまいますので修復させることは出来ません。
住宅の内装材として化粧合板は多く使われていますから、注意が必要です。

防止策

白木は汚れがついてしまうと取れにくいので、日頃の取り扱いに注意しましょう。汚れがついた時は、表板が比較的厚いものならば、600〜800番ぐらいのサンドペーパーで磨くことにより除去することもできます。



 次へ→



▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2010 All Rights Reserved.