日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
役立つ情報
2002年12月15日更新
01.*お掃除119番(失敗事例 その原因と防止策) *目次へ 
参照カテゴリ> #03.台所,住居 

■風呂場・トイレ

*[錆]ステンレス浴槽のもらい錆
*[腐食]タイル化粧目地の酸による損傷
*[腐食]鏡の銀鏡面の腐食
*[キズ]FRPの浴槽の光沢の消失
*[変色]浴室タイル壁の変色
*[変色]浴室タイル目地が青緑色に着色
*[変色] 塩化ビニル製浴槽ふた内側が黒褐色に変色
*[変色] 浴室タイル壁が茶色に変色
*[析出・付着]洗い桶に付着した白色不溶物
*[析出・付着]浴槽エプロン部分に固着した水垢汚れ
*[析出・付着]浴槽濃色エプロン部表面の白化
*[破損]直射日光によるラテックスの劣化
*[破損]浴室タイル壁にヒビが発生
*[その他]塩素系漂白剤の混合使用による塩素ガス発生

■キッチン
■部屋

 

[キズ] FRPの浴槽の光沢の消失

対象

FRP(ポリエステル樹脂)浴槽

状態

全体に光沢が消失している

原因

粒子の荒いクレンザーで強くこすり洗いをしたため

回復 キズがついてしまったので、回復できません

FRPとは、補強剤に低圧成型の可能なプラスチックを含浸させて成型した製品の総称で、一般には補強剤にガラス繊維を用い、ポリエステル樹脂を含浸させるのが最も代表的です。用途としては浴槽の他に、ボートやヘルメット、漁船等があります。
ポリエステル樹脂は肌ざわりがよく、滑らかなため浴槽や洗い桶、トイレの便座等にも用いられます。しかし、その反面、表面の対摩擦抵抗は弱く、比較的キズがつき易いものです。
浴槽に付着する汚れ物の多くは、身体からの皮脂汚れや、石けんの脂肪酸が結合した石けんカス(金属石けん)で、比較的軽いものです。しかし、プラスチック等の高分子化合物は、油性の汚れになじみやすい性質があり、長い間汚れたままにしておくと、落ち難くなります。


左側:ツヤのある状態
右側:クレンザーで洗ってツヤがなくなった状態

防止策

入浴が終わったら、汚れの軽いうちに手まめに洗います。浴槽にお風呂用洗剤をふきつけ、スポンジで軽くこすり洗いをすれば、光沢を失うことなく、常に清潔な入浴が楽しめます。
クレンザーにもいろいろな種類がありますので、ご使用の前にパッケージに書かれている注意表示をよく読んでお使いください。


←前へ 次へ→



▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2010 All Rights Reserved.