日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
役立つ情報
2011年6月15日更新
01.*お洗濯119番(失敗事例 その原因と防止策) *目次へ 
参照カテゴリ> #03.洗濯 

【IV】シミ
* 1温度が高すぎて落ちにくくなった血液のシミ
*シミ抜きの後が輪ジミになった
*洗剤で落ちにくくなったコーヒーのシミ
*洗剤で変色したカレーのシミ

【I】色の変化
 A.脱色・退色
 B.変色
 C.その他
【II】損傷
【III】形態変化
【IV】シミ

【IV】シミ -1.温度が高すぎて落ちにくくなった血液のシミ

衣類

白のスカート

素材

綿100%

シミ

血液

状態

血液の付着したスカートをお湯で洗ったため、血液が凝固変性して落ちにくくなった

回復

洗剤と漂白剤のつけ置きで回復することもあります


血液の主成分はタンパク質です。タンパク質は一般に熱変性を受け、50〜60℃で立体構造が変化し、凝固して繊維に固着してしまいます。血液の場合も、水温が高いとかえって落ちにくくなるので、40℃以下の水で洗うのがよいでしょう。

また血液は放置すると凝固する性質があります。これは血液中のタンパク質を構成している繊維素フィブリノーゲンがゲル状のフィブリンに変わり、凝固塊を生じるからです。長く放置すると不溶化しますので、衣類についたら、早めに水で洗うようにしましょう。

防止策

血液がついたら乾かないうちに水でよくもみ出してください。シミが残ったら、液体の酸素系漂白剤をシミにつけて、すぐにお洗濯しましょう。落ちにくい場合は、ぬるま湯に酵素入り洗剤と粉末酸素系漂白剤を溶かし、つけ置きすると効果的です。


 次へ→



▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2011 All Rights Reserved.