日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
役立つ情報
2011年6月15日更新
01.*お洗濯119番(失敗事例 その原因と防止策) *目次へ 
参照カテゴリ> #03.洗濯 

【II】損傷
*洗濯によるプリント部分のヒビわれ
*酸素系漂白剤による金具周囲の穴あき
*塩素系漂白剤による損傷
*溶剤で衣類に穴があいた

【I】色の変化
 A.脱色・退色
 B.変色
 C.その他
【II】損傷
【III】形態変化
【IV】シミ

【II】損傷 -2.酸素系漂白剤による金具周囲の穴あき

衣類

綿の厚手エプロン

素材

綿100%

状態

エプロンについている金具の周囲に穴があいた

原因

金具の錆が生地にしみ込み、漂白時に触媒的作用を起こして、生地が脆化した

回復

破損によるもので回復はできません


金属の付属品がついている衣類や、金属を含む含金属染料で染めた衣類は、酸素系漂白剤では漂白できません。金属が触媒となって、生地が傷んだりすることがあるためです。

このケースでは、生地に金属のサビがしみこんでいたため、その部分の繊維が脆化し、穴があいてしまったものです。




防止策
金具がついている衣類は、酸素系漂白剤の使用を避けてください(塩素系漂白剤および還元系漂白剤の使用も避けてください)


←前へ 次へ→



▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2011 All Rights Reserved.