日本石鹸洗剤工業会(JSDA)
home JSDA概要 沿革 組織・会員 統計 資料・刊行物 リンク 総目次 English
JSDAの活動 安全と環境 石けん洗剤知識 役立つ情報 クリーンキャンペーン CLEAN AGE
役立つ情報
2001年2月5日更新
01.*お洗濯119番(失敗事例 その原因と防止策) *目次へ 
参照カテゴリ> #03.洗濯 

【I】色の変化
 A.脱色・退色 
*酸素系漂白剤による
1-1 紺色のトレーナーの脱色
1-2コーデュロイのズボンの変退色
1-3デニムのジーンズ変退色
*塩素系漂白剤による脱色
*塩素系漂白剤による退色
*カビ取り剤による衣類の脱色
*5水道水の塩素による脱色

【I】色の変化
 A.脱色・退色
 B.変色
 C.その他
【II】損傷
【III】形態変化
【IV】シミ

【I】色の変化 A.脱色・退色 -5.水道水の塩素による脱色

衣類

紺色Tシャツ

素材

綿100%

状態

紺系の色がところどころ脱色している

原因

洗濯機での洗濯の際、すすぎが終わった後も長時間水道の水を流していたため水道水中の塩素で脱色したもの

回復

脱色したものは回復できません。


衣類の脱色の原因の多くは塩素系・酸素系の漂白剤及びその類似物質ですが、水道水中には殺菌消毒剤として加えられた有効塩素が微量(通常有効塩素として1ミリグラム/リットル以上)ながら含まれており、これが原因となって染料の脱色が起こることがあります。
一般に有効塩素によって脱色が生ずるのは有効塩素濃度10ミリグラム/リットル以上の場合とされており、通常水道水中に含まれている程度の有効塩素濃度では脱色は起こりません。しかし、1ミリグラム/リットル程度でも長時間注水すすぎを続けると反応性染料で染めた衣類などでは脱色が起こることがあります。

防止策
洗濯機ですすぎを行うときは必要以上の時間をかけないよう注意し、また、すすぎが終わったらすぐに水道の水を完全に止めるようにしてください。


←前へ



▲上へ

HOMEJSDAの活動安全と環境誤飲誤用石けん洗剤知識役立つ情報クリーンキャンペーンCLEAN AGEこどものページJSDA概要沿革組織 会員統計資料 刊行物リンク総目次English

日本石鹸洗剤工業会 (JSDA)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-11 TEL 03-3271-4301 FAX 03-3281-1870
Copyright(c) Japan Soap and Detergent Association 2000-2011 All Rights Reserved.